理科の勉強に役立つ子供新聞は朝日小学生新聞

朝日学生新聞社の子供新聞

理科の勉強と小学生新聞

 

理科の勉強は、机に向ってするというより、実体験の中から理科に興味を持つような子供に育てたいものです。

 

小学生のうちから理科に興味を持たせる事が出来れば、自然と将来的にはも理系に強くなるでしょう。

 

理科に興味を持つきっかけ作りは、親が出来るだけ多くの機会を与えることにあります。

 

実際に、科学館に連れていったり、プラネタリウムや植物園に出かけたり、
とにかく子供は実際に触れることでなんにでも興味を持つものです。

 

残念ながら都会の子供は自然と触れ合う機会が少ないので、芋ほりの収穫体験のように農業体験も面白いと思うかもしれません。
とにかく、理科に関係することを体験してみると言うことが子供の可能性を引き出すポイントになります。

 

実際に体験する事で、どうして?不思議だな、おもしろいと思うようになれば理科への興味も高まると思います。

 

理科のテスト対策としては、理科クイズや図鑑、ベネッセなどから理科の学習ができるDSソフトも販売されています。

 

ゲームソフトを買う時に『これもやるなら買ってあげるよ』と遊ぶソフトと学習ソフトをセットで購入してみるのも面白いですね。

ニンテンドーDS 旺文社 でる順 理科DS

3801円

DS 得点力DS 小学校要点まとめ

1249円

[電気の利用]ハンディECOライト(モーターカー部品付)発電・蓄電実験も出来る実験豊富なキット

1050円

 

中学受験対策ですと、時事問題が理科の問題として出題されることがあります。

 

2012年度の中学入試の場合ですと、津波が発生するしくみが開成中で出題されたり、
プレートの境界型大地震の説明から誤りを選ばせる問題がありました。(中央大付属中)

 

このような時事問題をわかりやすく理解するためには、小学生新聞が一番。